公務員からの転職

出産昔は公務員になれば一生安泰だと思われていましたが、今は決してそうとは言えません。また、女性の場合には、結婚や出産を経て公務員として復職が難しいケースもありますし、家庭事情によっては雇用形態を変えなければならないこともあります。そのため、公務員として就職をしても一生公務員として働き続けることが難しいこともあるのです。そのような時のために、仕事をしながら、様々な資格に挑戦しておくと、転職時にとても有利に働くのです

また、あまり知られていませんが、行政書士や司法書士、中小企業診断士、弁理士、税理士、社会保険労務士、といった難易度の高い資格試験を無試験で習得することができるという公務員に飲み与えられている特権があります。勤続年数によってそれぞれの資格が取得できるまでの期間には違いがありますから注意が必要です

これらの資格を取得するために多くの人が何年もかけて勉強をしています。資格を取得すれば公務員を退職してからの仕事を続けることができますし、独立して仕事をすることもできますから是非知っておきたいことです。まこれらの資格を用いて就職する際にも資格を取得しておく方が転職活動には有利といえます。

また、退職までにお金を貯めて本格的に専門学校へ通うというのも一つの方法です。年齢層などを気にする必要は全くありません。勉強することに年齢など関係ないからです。専門学校へ通うとなるとそれなりの金額を用意しておかなくてはなりませんが、まったく畑の違う職業へ転職を夢見ている場合などは、じっくり学ぶことが出来る専門学校がおすすめです

転職となると、決断に時間がかかってしまうかもしれませんが、人生は一度キリです。興味があって学べる時間が作れるのであれば、ぜひ新しい道を目指してみてくださいね。